MEMOS

ちょっと書き留めたかったことなど。

ぜんハリ『最強セーラーPLAY in アニメイト池袋』

ZEN THE HOLLYWOOD (ぜんハリ)
@アニメイト池袋本店9Fアニメイトホール
3/4 18:00集合、18:30開場、19:05頃開演

 3/4はぜんハリ3,4枚目のシングル「青春HAS COME」と「奇跡のYES」の発売日。リリース日の本日、アニメイト池袋本店9階の最強セーラーPLAYが行われました。

 当初は予定が入っていたので、参加は見送るはずだったのですが、参加券を譲っていただけることになり、万障繰り合わせてしまいました。参加券を譲ってくださった方には、改めて感謝申し上げます。

 今回は、通常の最強セーラーPLAY(インストアイベント)とは異なり、事前に参加券が配布される形式でした。配布された枚数は、おそらく150枚ほど。参加券は2月末にはなくなっていたようです。参加券は無料配布だったようなので、参加率は不明ですが、まぁまぁ良かったと思います。集合時間に入場順を決める抽選会、開場時間に抽選で決めた入場順に入る、という感じ。

 以下、レポ。取り急ぎという感じなので、今日は短めにかいつまみます。

 井上くんからアナウンスで諸注意。いつもは開始前にスタッフさんから入るので、珍しい。メンバーが話しているとき、お客さん同士での会話は控えめにっていう注意と、スタンディングだから思いやりの気持ちを持って楽しんでほしいという注意。2/22のライブと同じ。

 overture。メンバー入場。奇跡のYES。

 中西プロデューサー登壇。5/10合同フェスの持ち時間は60分。つまり、2/4発売日以降、1,2枚目のタイトルが1000枚売れた、ということ。

 自己紹介。

 ZENKAI PLAY。笠井くん→横山くん→皇坂くんの順で、いつもの感じ。皇坂くん、振られた瞬間、なんかぼーっとしてたかな。皇坂くん「今日は9階で天空に近いステージという奇跡。3,4枚目のシングルを出せた奇跡。みんなに感謝の気持ちを送るために、(奇跡のYESの)キューピッドの振付のところをして、みんなに感謝の気持ちを届けたい」。みんなでキューピッドの振付のところをする。皇坂くんとしては、マイクを持つ手は顔に近い方の手じゃないといけないらしい。逆の手で持っていた横山くんが、「よっこ!」と言われる。しかし、他のメンバーもいい加減な感じ。笠井くん「やってるうちに楽しくなってきた」

 皇坂くんが、例の如く、三浦くんを御指名。ミウラ選手(三浦くん)と樅山さん(横山くん)のコント。マスコミに、レポーターの笠井くんと、カメラマンの深澤くん。今日もところどころでレポーターが茶々を入れていくスタイル。樅山さんから、事前に、種目は「バレー」と伝えられたミウラ選手。動画をみて、練習をしてきた。まずはジャンプ。次にアクション。次に回転。……というところで、樅山さんが「(踊りの)バレー」を意味していたのに対して、ミウラ選手は「バレーボール」だと思っていたことが判明。白鳥の湖を歌いながら、踊って手本を見せる縦山さん。樅山さんの腕をとるミウラ選手。またも右手が「自由自在~」になる樅山さん。このとき、笠井くんが横山くんのセーラーの裾を直していた。「自由自在になって踊りが前衛的になった」といって踊る樅山さん。踊るミウラ選手。樅山さんがセコンドをやめるやめないのすったもんだの末、2人で感極まって天を仰ぎ、抱き合って踊る。

 阿部くん。今日は三浦くんから「闘牛」。深澤くんから「コアラ」。「コアラってなんて鳴くの?」って真顔で困惑する阿部くんに、ケンカしてるときに、「ヤーーーーー!!」って言うって深澤くんがレクチャーして、火傷してた。皇坂くん「ラッコ」、そして阿部くんに歩み寄り、顎を指で持ち上げ「ゆーまはいつも動物のこと考えてるんだね……変態」というS発言。阿部くん「闘牛と、コアラと、変態……?」って言ったときに、井上くん「変態は本体」とかなんとか上手いこといっていた。闘牛+コアラ+ラッコを阿部くんが実演。三浦くんが赤セーラーをふりふりして闘牛士に。しかし、一度は突っ込んでいったものの、さっさと立ち位置に戻って遠い目をする阿部くん。

 井上くん「やりずれぇわ」からの、告知。このあいだの、にゃんライブのときの「やりずれぇわ……やりずらいわ」っていう言い直しは、今回はないんだね。特典会と、3月の13,14,15日のイベントの告知。

 青春HAS COME。

 笠井くん「お前らの青春は、俺のものだよ」。横山くん「シゲの青春は俺のものだよ」。だったかな。笠井くん「あれ、(横山くんの方が)年上だよね?」「握手できるから、よっこ汁(横山くんの手汗)が確認できる」「ぐだぐだしてしまいましたが、5/10のイベントでは、60分以上のものが見せられるように、頑張りたい。」

 ってなところです。