読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEMOS

ちょっと書き留めたかったことなど。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル』

 3月9日はザクの日なので、むりやり時間を作って新宿ピカデリーでみてきた。

 漫画に関しては連載開始当初は毎号雑誌を購入して読んでいたんだけれども、ここのところ御無沙汰してしまっている。ストーリーは漫画に忠実だった。

 ストーリーよりは、あのキャラクターたちがいままた改めてアニメで動くとどうなるんだろう、ということに興味があった。意外なくらい馴染んでいてた。声優が変わっていたのも、変更というよりは、ファーストよりも少し前の時代を描いているぶん、若返ったかな、というような印象。年をとったら、テレビ版のファーストガンダムみたいな声になりそうだなぁというくらいのバランスだった。

 『アメリカン・スナイパー』みたいに、アメリカが正しいことが前提、みたいな作品よりも、こういう、シャアの人生って壮絶だな……っていう作品の方が好きな私は、日本人だな~と思った。歌舞伎とか観るようになってから、特にそうかもしれない。