MEMOS

ちょっと書き留めたかったことなど。

『山下大輝の少ハリねずみカラー情報局第3回公開生放送』

 バトゥール東京から、同じパセラ系列のグランデ渋谷に場所を移しての公録。会場規模もMAX250人規模→MAX150人に縮小。前回はチケット当日券も出るくらいの勢いだったけれども、今回は即完売という勢いで、適正規模がよく分かりません。

 レポするほどのことはなく、公録→25話Aパート先行上映という流れ。今回は前回のようなVTRのミスもなく、どうにかこうにか……。ただ、回を追うごとに中身が薄くなっていくのが凄い。

 以下、本当にどうでもいい、私が公録中に考えていたことなど。

 井上くん固定カメラをしながら、楽屋でちゃんとアーツの人とか関係者に顔を売っておくんだよ……という念を飛ばしてるだけなので、中身はなんでもいい。私はこの先、いつ消滅するか分からない「緊急決定」続発のぜんハリに井上くんを預けておくのが心配で、とにかく、まずは役者として事務所に所属してほしい、いっぱいオーディションを受けさせてあげてほしい、いっぱい辛い思いもするだろうけれども、ひとつでも多くのチャンスに巡り合い、チャンスを掴んでほしいと願うあまり、昨晩は、井上くんが超緊張しながらアニメのオーディションを受ける姿をブースの向こうから眺めるという怖い夢をみました。

 この番組、出演者の誰もタイムキープしてないっぽいのが凄い。一応、井上くんがiPhoneを持ち込んでいるんだけれども、もしかして使っているのはストップウォッチ機能ではなくて、時計機能だけなのかしら。それも、番組スタートの時間を確認しているだけっぽい。iPhoneで写真を撮り始めたときは、かなり心配になったけど、ま、たぶんタイムキープしてないよね。サウンドプロデューサー買ってあげたい。

 そんなこと言いつつ、私は舞台上で井上くんがキャラソンが流れたときに口パクで歌ったり、「たのしい~」ってオフマイクで言ったりしているのが見られるだけで、あとはキラキラしてればいいとは思っているんだよね。盲目なファンなので。

 MCは山下くんのはずなのだけれども、こちらもタイムキープをしていない。というか、本当にこの人はMCなのか?MCって司会進行じゃないのか?どうしてディレクターがMCではなく、アシスタントに耳打ちしてるんだ?井上くんが喋る時間長いのは嬉しいので、なんでもいいか。そもそも、タイムキープするほど、番組の中身ないし。だって、送られたメールをネタに話をして、テキトーに曲かけて、告知だけしっかりする番組だからな……。いや、山下くんには、タイムキープも司会進行も井上くんに丸投げしたままでいいから、話を面白くしてほしいし、面白くする努力をしてほしい。

 ゲストの鈴木くん、鈴木裕斗くんは、なんかもう凄かったね。山下くんが井上くんにお兄さん風を吹かせているのが感動みたいなこと言ってたけど、私は鈴木くんが山下くんにお兄さん風を吹かせているのがきつかったよ。アーツで超売り出し中の若手で、主演作も重ねている伸び盛りで、すでに声優アワード新人賞を受賞した芸歴2,3年の後輩と、アミュレートでいまひとつレギュラー役のつかない芸歴7年の先輩が並んで、先輩が後輩に「裕斗くんって呼んでいいよ」とか言っている様子は、見ていて背筋がひやり。

 鈴木くんに関しては、嫌いとかなんとかいうことはなく、D.C.Girls~から名前は知っている。あのゲームのメインキャラのなかでは若い役者なんだよね。達央、堀江一眞、羽多野だから。ただ、なかなか役に恵まれなくて、たまにアニメであぁ出てるなぁと思うくらいの時期がとても長い。あとはゲームとかね。ちょっと前にアニ○ズで出てきたなーと思ったら、島﨑くんのが先にブレイクしちゃったし、ここんところ西山くんも人気が出てきているし。入江くんも、そろそろくるかなぁ……という時期が長くなってきてますかね。とにかく、いろんな売れ方をする人がいるので、声優ウォッチャーとしては気長に将来を楽しみにしています。

 キングのお兄さん、顔色悪かった気がするけど、大丈夫かな。