MEMOS

ちょっと書き留めたかったことなど。

ぜんハリ『ぜんハリ最大最強感謝PLAY連打』<第2部>

ZEN THE HOLLYWOOD(ぜんハリ)
@STUDIO Dee
集合17:45、開場18:15、開演18:45

 この日、最後のイベント。前から3,4列目くらいの中央でみていた。セットリストは以下。

1. overture
2. 永遠never ever(三浦くんセンター)
3. ハート全僕宣言!
4. MC
5. 奇跡のYES
6. 青春HAS COME
7. ZENKAI PLAY


 ハート全僕宣言!は、この日まだ歌っていなかったので、セットリストに入る可能性が高いと思って、中央で入った。読みがあたった。この曲は真ん中から見たい。

 永遠never everとハート全僕宣言!が終わった時点で、みんなけっこう汗が滴っているような状態だった。この日4つめのイベントだし、照明がかなり暑かったのかもしれない。

 みんなの喉が心配になった。特に阿部くんはけっこうきていた。45分のイベントも4本やれば3時間で、一般的なライブよりも長いくらい。曲数的には15曲程度でも、落ち着いた曲がないし、ダンスも激しいので、かなり喉に負担がきそう。

 MC。
 今日、舞台から持って帰ってほしいものをコール&レスポンス。
 井上くん「やる気!元気!ゆーき!ゆーき!」
 阿部くん「ゆーま!ゆーま!ゆーま!ゆーま!」「僕を持って帰ってほしいな、と思って」→笠井くん「こういう、金魚みたいなヤツに入れて」、横山くん「俺のこと持って帰りたい人には迷惑じゃん?」→我が強すぎるから謝れという話になり、阿部くん「ごめんなさい」→他メンバー「おえぇ」
 三浦くん(阿部くんに向かって)「見てろって」と言って、舞台中央へ。自己紹介のあとのコールは「気合い!出会い!未来!や!」→笠井くん「結婚式場のスローガンみたい。幸せそう」
 笠井くん「財布!パスモ!……えーと、もう1回。こういうの珍しいじゃん、俺」「財布!パスモ!……ごめんごめん、もう1回!」「財布!パスモスマホ!」「この3つがあれば、なんとか家には帰れますので」→横山くん「シゲ忘れたから、ゆーま謝って。ぎょめんなさいって」→阿部くん「ぎょめんなさい」
 深澤くん、自己紹介のあと、「出口の方も見えてますからね!」っていうところで、井上くんが背伸びして見渡してたの可愛かった。深澤くんのコーレスは「さーぶ!えーび!とーら!ぜんはり!」
 皇坂くん「愛!LOVE!マハルキタ!」
 横山くん「僕持って帰りたいものは、あれですね」→井上くん「持って帰っていただきたいものね!」→横山「ああそうか」「むらむら!むらむら!しっぺでこぴんばばちょっぷ!」「なんかノリいいじゃん」

 深澤くん「最後まで盛り上がってくれますか!?」のあとに、「しっぺでこぴんばばちょっぷ」のコーレス。

 ノンストップで、奇跡のYES、青春HAS COME、ZENKAI PLAY。体力に感服します。声はかなり破れかぶれなところもあったけれども、眼の光が爛々としていた。みんな汗が。阿部くんがシャワーヘッドみたいな状態になっていて、曲が終わってからもずっと、足元に池ができそうなくらい滴っていた。

 最後の一言。笠井くん「ちょっと冒険してみようかな?」と、横山くんを見やる。「え、俺?」と横山くん。観客から、ボタンを掛け違えているという指摘が入り、「めっちゃはずかしい」

 横山くんからの、シメの一言。本当に幸せ。ぜんハリを好きになってくれて、ありがとうという感謝の気持ちは、伝わりましたか。

 笠井くん「冒険失敗しなかったね」

 以上です。


 満面の笑みで「ゆーき!」って言う井上くんの姿が頭から離れないし、それ以外のもの全部どこかに置いてきた気がする。