MEMOS

ちょっと書き留めたかったことなど。

「夏のぜんハリ アチチチセーラーPLAY in タワーレコード渋谷店」

ZEN THE HOLLYWOOD(ぜんハリ)
8/26 開場18:30 開演19:00
@タワーレコード渋谷店

 ぜんハリ6枚目のタイトル「バージンマジック」の発売日。今回の目標順位はデイリー10位以内。発売日当日には、発売日前日、つまりフラゲ日の順位が発表される。その発表の瞬間を見届けようとしたのか否かは分からないけれども、平日にも関わらず、多くの人がタワレコ渋谷店に集まっていた。同店の多売特典は予約分で終了という盛況ぶり。

 イベント開始前、店の前のモニターには、7月5日の六本木でのイベントで「バージンマジック」を歌う様子が繰り返し流されていた。このイベントは会場の一番後ろで全力で跳ねていたので、映像が見られるのは嬉しい。阿部くんの腕が7月初旬に比べて明らかに成長しているなぁと感慨に耽ることしばし。

 18時半頃から優先エリアへの入場開始。今回は友人の御厚意で最前列上手で見ることができました。

 リハーサルは、上はTシャツ、下はジャージ、という姿。阿部くんがTシャツの袖を捲って肩を見せるものだから、それしか見ていなかった。「ZENKAI PLAY」をちょろっと歌って終了。

 セットリストは以下。

1. overture
2. バージンマジック
<自己紹介>
3. HOT LOVER
4. ZENKAI PLAY
5. 青春HAS COME

 自己紹介の要点。
 阿部くん。テーマは祭。「夏祭り キミのハートを 射的打つ」、皇坂くんに突っ込まれて「こういうの一番恥ずかしいんだけど」と、川柳の意味を解説。
 三浦くん。「祭……まぁ釣り、ということで。赤い色が大好きな魚がいるらしい。どうやらマグロが好きだそうで。マグロを餌にその魚が釣れるか挑戦してみたいと思います」、竿を投げる仕草、阿部くんが「ギョギョ!」と飛び上がって釣られ、2人が背中合わせになってユニゾン「ってこれ、あべちゃーん」。キャー、と湧き上がる歓声。「キャーは予想外」と三浦くん。三浦くん「こんなヘンなのじゃあ帰れないということで、可愛いみなさんを釣りたいと思います!……キャッチ&リリース、きゃは!」。笠井くん「すぐリリースしちゃダメでしょう。かいりん家行きたいでしょ」。三浦くん「俺ん家、しげさん家みたいに広くないんで」。笠井くん「じゃあみんな今日俺ん家集合ね」。横山くん「じゃあしげの家の住所教えてあげる」。笠井くん「俺ん家、出禁」。
 笠井くん。「ショウチュウ」の頃に型抜きにハマっていたけれども、一度も出来たことがない話。「ショウチュウ」の頃のイントネーションに皇坂くんが「焼酎飲んでたの?」と反応。
 深澤くん。コール&レスポンス「バージンマジック、HOT LOVER、ロンリーPASSION」
 皇坂くん。「もう忘れてしまった人もいると思うので。今日、リリースされるシングルのタイトルは『バージンマジック』です!」、笠井くん「うわぁ忘れてた!」。皇坂くん「愛の詰まった3曲なので、リリース祭であると同時に、愛のお祭りであもある。タワレコ渋谷店をめろめろにしちゃうぞ、てへっ!」、三浦くん「それ俺がやったやつ。パクリ皇子」
 横山くん。「浴衣が好き。良いではないか良いではないか、と言うので、あーれーと言ってまわってください」「お前ら全員素っ裸。なので、素っ裸になったみなさんをもっとドキドキさせるために、次の曲いきます。メンバーセッツ」

 最後のMC。笠井くんがステージの袖に引込み、戻ってくる。「オリコンの順位が20時に出るので、特典会をやりながら、オリコンの発表を迎えませんか」「ひとつ言うなら、お前らといたら、いつだって祭だよ」

 ぜんハリタッチ終了後、笠井くんと皇坂くんのセレクトショットの準備に入ったところで、笠井くんがステージの袖へと去っていく。ステージに戻ってきて、「発表します!」「……8位!」。ステージ脇のスタッフさんが一番嬉しそうだった。笠井くん「みんなで円陣しよ」

 メンバーがステージ上で半円状に並んで手を重ね、観客がステージ中央に向かって手を伸ばす。

「昨日よりも今日、明日よりも今日。今日という日を大切に。しげです。トラちゃん。かいりん。皇子。……よっこ!ゆーま!みんな!ぜんざハリウッド行くぞ!おー!」

 そして、特典会を再開。という流れ。

 
 以下、感想。

 オリコン初の10位以内、おめでとうございます。翌日には8位から6位と更に順位を上げ、ウィークリー初の20位以内も見えてきたかな、という気がします。

 私は14日のチェルシーホテルでのライブ以来、久しぶり(といっても、2週間ぶり)の現場。この2週間で、私も大仕事をひとつ終えたのですが、その間、ぜんハリも15・16日の計3回のライブで行われたマロンAへの笠浦の入団試験をかねたプロレスマッチ、23日には名古屋大阪遠征と、さまざまなイベントがあった模様。

「HOT LOVER」は私が現場をサボっていたうちに、かなり落ち着いていて、曲の雰囲気がクリアになった。音源と音程が違うところがあると思う。わざとなのか、なんとなくなのか、間違っているのか。深澤くんの台詞は、音源だと照れがあるような印象があって、ライブの方が迫力があって好き。

 私は7/18の吉祥寺のセーラーPLAYは行かなかったので、セーラーPLAYは7/12の新三郷ぶり。7/12新三郷、6/27池袋は屋外でのイベントだったので、レコード店の店内で行われるセーラーPLAYに私が足を運ぶのは5/24の新宿以来ということになる。そのときに比べると、動きがかなり大きく見えた。イベント時間中にオリコン順位が発表されるという昂揚感もあって、短い時間のなかでも、濃密な時間を過ごさせていただきました。