MEMOS

ちょっと書き留めたかったことなど。

ぜんハリ『夏のぜんハリ アチチチ飛び石ツアー in 渋谷チェルシーホテル』(8/28)

ZEN THE HOLLYWOOD(ぜんハリ)
8/28 開場18:30 開演19:30
@渋谷チェルシーホテル


 ぜんハリの夏のツアー千秋楽。動員数は約250人。前売は売切、当日券が若干数出たようです。

1. overture
2. 奇跡のYES
3. ロンリーPASSION
<自己紹介>
4. マジでJINJIN
5. 子鹿のくつ
6. 赤い箱のクラッカー ~let's party~
7. 恋のレオパードバトル
<笠浦>
8. バージンマジック
9. ハリウッドルール1・2・5
<ぶーん>
10. エアボーイズ
11. 永遠never ever(阿部くんセンター)
12. 青春HAS COME
13. HOT LOVER
アンコール:ZENKAI PLAY

<自己紹介>
 阿部くん。Abe tunes storeのテーマは、「相撲」「マスク」「ボンジュール」。皇坂くんがリクエストしようとすると、嫌がる阿部くん。笠井くん「ユーザーの声だから」。皇坂くんのリクエストした「マスク」は、千秋楽で盛り上がるために、メンバーがリハでマスクをつけていたから。あまりの無茶振りなので、他のメンバーが自己紹介する間に猶予をもらうことに。
 三浦くん。「みなさんと一緒に特大な花火を打ち上げたいと思います。ここに花火があります」と阿部くんを示して、花火にする。
 笠井くん。8月なのに涼しくて「アチチチ」要素がないから、会場は「アチチチ」に。
 深澤くん。コール&レスポンス「アチチチ」。阿部くんが「そういうので盛り上がりたかったんだけど」とぼやくと、「早く考えてくんない?」と詰め寄る深澤くん。
 皇坂くん。客席がぎゅうぎゅうだったので、コール&レスポンスは「蒸し野菜」。
 横山くん。Abe tunesのライバル会社「ヨコチョク」から、もうひとつテーマを追加します、と宣言。「仮メロまでできてるのに!」と慌てる阿部くん。下ネタ担当なので下ネタでと言われて、更に大慌て。「Abe tunesそういうの無理……。規制かかってるから……」「下ネタやだぁ」と嫌がる阿部くんに、「未成年でも夜中に検索できる高度な下ネタだから」と横山くんが出したテーマは「フィニッシュ」。「下ネタなの?」とキョトンとする阿部くん。
 全員の自己紹介が終わったところで、「どうせヒットしないといけないんでしょ?」とやさぐれる阿部くん。「ほとんどアドリブだよ!」と、ヤケ気味に披露したタイトルは「お相撲さんの大一番」。フランス人と相撲で戦って、敗北する歌。笠井くんが「2番あるんだよね?2番は勝つよね?」と唆して、2番を披露させる。
 皇坂くん「なんかムシャクシャしてきた。あいつ殴っていい?」と、阿部くんを狙い始める。「おまえ、やべぇのに絡まれてるぞ」と三浦くん。笠井くんが、残りのメンバーをステージから逃がして、皇坂くんを宥める。褒め殺されているうちに、照れる皇坂くん。

<笠浦>
「レオパ」が終わって、歌っていない笠浦の2人が登場。笠井くん「三浦さんがやったら、(自己紹介のときに阿部くんでは盛り上がらなかった「花火」が)盛り上がるんじゃないかなって」「着火!」。
 ステージに戻ってきた深澤くんに「しげさんの花火見たかったなぁ!」と言われ、旗色が悪くなった笠井くん「次の曲で花火上げよう」。

<ぶーん>
「エアボーイズ」の前、「ぶーん」のくだり。阿部くん「ボク、先にお帽子とってくるから。お兄さんたち、棒(マイクスタンド)片付けといて。重たいから持てないのぉ」とブリッ子。険しい顔をする「お兄さんたち」に「ステージの上だよ、笑顔笑顔。ブーンって言ってね」と言い置いて、ステージから去っていく。ほどなくして、ステージ袖から顔を出した阿部くん。「いつまでやってりゃいいの?」と訊ねる年長者に、「バカなの?特に黄色い子」と深澤くんを名指し。「お兄さんたち」が帽子を脱ぐためにステージを去り、一人で「ぶーん」とステージをまわりながら、「これ一人キツいから早く戻ってきて、さっきはごめんね、お兄さんたち!」と懺悔。戻ってきた深澤くんが、阿部くんを追いかけまわし、息も絶え絶えになった阿部くんが「離陸準備!」

「永遠never ever」のあとに、「渡り鳥」公演の円盤化が発表。笠井くん「ひとつ言うなら……」に、横山くん「フィニッシュ」。笠井くんの「ひとつ言うなら」はなかった。


 千秋楽とあって、動員数も多く、客席もステージもテンションが高めだった。この日は6,7列目くらいの真ん中に入った。上手でも下手でもなく、真ん中で入るの久しぶりだなって思ったけど、そうでもなかったな。

 6月27日に特典会に対する意欲を使い切ってしまったのと、レアな格好のときに限って行けなかったり間に合わなかったりで、期間限定盤の予約をしないうちに、ずるずると「バージンマジック」の発売日を迎えてしまった。せっかくだから1枚ずつ買って、初めて阿部くんと2ショ撮っていただきました。特典会に行こうと思っていたら、ライブの前日から妙に緊張してしまった……。

 8月に入ってから、阿部くんの肩から腕にかけての成長ぶりに骨抜きにされているので、2ショではとりあえず「肩のあたり見えるように~」ってお願いして、去り際に「肩の辺りの筋肉、かっこいいよ!」って褒めてきました。へへへって照れている姿が可愛らしかった。ここのところ積極的に見せていることが多いので、こっちも積極的に見ていかないとね……って思って見ていたら、26日に視線が「いやらしい」という御指摘を受けてしまって、ちょっと反省している。頑張って健全な眼差しを向けるので、どうか隠さないでほしい。2ショを撮って待機スペースに戻ったときの私の表情は、かなり多幸感が溢れていたようです。しばらく興奮がおさまらず、特典会中のステージに向かって「ゆーま好き~!」って小声で叫ぶ始末。隣りにいたトラ推しが、すかさず「大河好き~!」ってノッてくださいました。

 笠井くんと握手会で何を話そうか悩む友人に「ひとつ言うなら、聞いてきたら?」と提案したところ、その案を採用していただきました。嬉しい。

 それから、友人の某同好会のトラ推しさんの御厚意で深澤くんとも初2ショを撮らせていただきました。横顔がイケメンで、おぉうってなった。分度器ポーズするのに精一杯だったのと、時間が押していたのとで、あまりじっくり鑑賞するわけにいかなかったのが残念だった。いつかリベンジしたい。

 この日の特典券は、9,10月の青&黒公演の特典会でも使えるという措置がとられたので、温存。