読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEMOS

ちょっと書き留めたかったことなど。

ぜんハリ『闘え!ぜんハリ熱狂セーラーPLAY in トレッサ横浜』

ZEN THE HOLLYWOOD(ぜんハリ)
12/26 予約開始12:00 開演13:00
トレッサ横浜

 トレッサ横浜の最寄駅は大倉山駅らしいのだが、そこからでも徒歩20分程度。私は鶴見からタクシー使った。綱島から行くというのも手らしい。

 13時開演なのに対して、12時に予約開始という普段よりキツめのスケジュールで心配していたのだけれども、前倒して予約開始。アクセスの不便さもあったせいか、まったりとしていて、イベントのスタートは滞りなかった。

 屋外の広い踊り場がステージ。観覧スペースは階段の下。ステージがちょうど逆光になっていた。開き直ってPLAY中もサングラスをかけていたけれども、それでも眩しかった。

 リハーサルは、「ビーバイブレーション」と「ZENKAI PLAY」の2曲。リハーサルを見ている人があまりいなくて、ステージ真正面のベンチでコーヒーを飲みながらペンライトも出さずに手振りしていた。素手をおそれるな、ぬくもりは武器。

 本編セットリスト。

1. overture
2. 永遠never ever(笠井くん頭サビ)
3. HOT LOVER
4. ZENKAI PLAY
5. 奇跡のYES
6. ビーバイブレーション
7. 青春HAS COME

 自己紹介は1曲でも多くやるために最低限で、ひたすら曲をいっぱいやってくれたのが楽しかった。前述したように、ステージが踊り場だったので、高さがあって見やすかったし、ところどころでメンバーが階段を降りて来てくれることもあって、楽しかった。

「青春HAS COME」の前に、笠井くんの「まぁひとつ言うなら……もう1曲いっちゃいましょうか!」というのはテンション上がった。

 この日は優先エリア外の最前列。亀戸のときみたいに、行儀よく見てください、というアナウンスもなかったので、コールは普段通りだったけれども、スペースを使ってごちゃごちゃ楽しんだり、跳んだり跳ねたりペンライト大振りしたり。隙あらば暴走。

 グルショは、「Ho!Ho!Ho!」の私服サンタ帽&青きセーラー。ポーズはぶりっ子ポーズか、ぜんハリポーズ。私服サンタのぶりっ子ポーズで撮ってもらった。階段脇にあるフレンチトースト屋さんが美味しかったです。

 そのあとは、東京のけっこう北の方に行って、もんじゃで忘年会。この1年を思い返すと忘れたくないことばかり。忘れたいことは、だいたい週末とかに現場に行ったら忘れているから、頭に残る記憶は忘れたくないことしかない。とても幸せなことです。その後、初詣に向けて臨戦態勢を整えつつある浅草寺で年越&暴走ライブその他諸々の成功を祈願してきました。

 今年の現場も残すところ29日のエア年越しライブのみ。