読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEMOS

ちょっと書き留めたかったことなど。

ぜんハリ『闘え!ぜんハリ熱狂セーラーPLAY in タワーレコード吉祥寺』

ZEN THE HOLLYWOOD(ぜんハリ)
1/30 13:00-
@タワーレコード吉祥寺店

<セットリスト>
1. overture
2. キラキラDREAMER
3. 奇跡のYES
4. ZENKAI PLAY
5. 青春HAS COME
6. ビーバイブレーション

 前日の晩から朝にかけて雪の予報が出ていたけれども、11時前に吉祥寺に到着した頃には雨も降っていなかった。寒かったけどね。今回は深澤くんがお休み。

 タワーレコード吉祥寺店というか、ヨドバシカメラの一角でのPLAY。楽曲は床でのパフォーマンス、MCのときだけ奥に設置された台に乗っていた。高さがないので、優先エリアの前方はシートに座って見ることになっていた。私は優先エリアの後方、シートのうしろの2列目で立って見ていた。

 リハーサルは「ZENKAI PLAY」&「ビーバイブレーション」。

「キラキラDREAMER」は1/10の暴走ライブ以来の披露。コールMIXはOK、ペンライトの高さのみ制限のハーフ暴走ver。

 この日、雪がなかったのは、「皇子が50cmくらい積もった雪を魔法で溶かしてしまったから」、らしい。

 自己紹介のお題は「ぜんハリでの自分の担当」。
 阿部くんは「ブサイク担当」、「ゆーまかっこいいよ~!」っていう声が上がると、「気に入ってるんです」とにこにこするのが可愛いかった。
 三浦くんは「イケメン担当」とツッコミ待ちをしていたのに、他のメンバーに「イケメンだよね」と褒められて、「ただのイタイ奴じゃないですか」とバツが悪そう。
 笠井くんは「全部乗せ」。イケメン担当ではなく、ぜんハリ一「かっこいい、セクシー、優しい、いい声、一番リーダー、たくさん食べる、食べるの早い、よく寝る……」と列挙したところで、皇坂くんが「吉祥寺ではね、世界では全部皇子が一番だから!」→「よっ!ぜんハリ皇子世界一!」。吉祥寺かなかなか帰りたくないから、住んでいるお客さんに、鍋パしに行っていい?と、訊ねる笠井くん。
 皇坂くん「しげちゃんのファンの方は、不動産屋さんに行ってくださいね」からの、自己紹介。「権力者担当」らしい。「お弁当とか、皇子が全部通して」
 横山くんは、原点に戻って「かわいい担当」と宣言したところ、皇坂くんから「ジジイなのに?」と厳しいツッコミ、それに対する「同い年だろ!」という横山くんのツッコミ、「トップシークレットなの!」と苦笑する皇坂くん。皇坂くんに「妖精担当」にされ、「皇子はなんでもできるんだよ、だって神様だもん!」からの「奇跡のYES」

 「奇跡のYES」の「知っている方は~」はと、「ZENKAI PLAY」の「ガオーと叫べば」は阿部くん。「ZENKAI PLAY」の「声の限り叫んで」は三浦くん。「ビーバイブレーション」の「気合いとジュースは」は笠井くん、「100%」は横山くん、だったかな。間奏のだるまさんが転んだの鬼は横山くん。「ビーバイブレーション」のサビの「もっと!」は、横山くんが言っていたけど、「えっみんな言わないの!?」みたいな感じでかわいかった。「声の限り叫んで」の三浦くんと、「気合いとジュースは」の笠井くんは、全力で真似をしにいっていた。

 曲が終わったあと、特典会の案内。衣裳は制服の「ねぇねぇポーズ」ということで、阿部くんが三浦くんを相手にデモンストレーション。メンバーが衣裳のここを持ってってリードするので、そこを掴んでほしい、手を絡めたりするのは御遠慮ください、と三浦くんに手を絡める阿部くん。その手を振り払う三浦くん。制服姿のお客さんが多かったのを見て、笠井くんが「皇子の魔法で年齢が不詳になっていらっしゃる方がね。何年ぶりに着たんだろう……っていうね」といじる。笠井くんのひとつ言うならは「はやく部屋借りて」。

 以下、感想。

 リハーサルから全力で楽しみに行くスタイルすぎてごめんなさい。私も私でリハを見ながらみんなの立ち位置の確認したり、振付の確認したり、コールのタイミングをチェックしたり、リハが必要で……。邪魔だったらごめんね。初めてお話しをさせていただいた方に、「いつもすごく楽しそうにしてますよね!」と褒められて(?)光栄です。楽しさを正直に表現するのが信条。

 overtureから、最近わりとおとなしめだった友達が隣りで大声で「わろふぁい!」って叫びだすので、煽られて私もラフォーレ以来の気合でわろふぁいして、そのあともひたすら盛り上がり続けていた。「楽しい~~!」って友達が曲中に盛り上がってて、私まで楽しさ倍増だった。

「キラキラDREAMER」は暴走ライブが初披露、今回で2回目。先週の池袋で「全僕」「仁義」がきたので、吉祥寺でこの曲をやるのではと、連日残業しまくって仕事片付けた甲斐がありました。とにかく振付が好き。特にサビ前のみんなでジャンプするときと、サビの歌いだしの前の一呼吸の瞬間が好き。片手を顔の前でぱらぱらするところとか、キラキラパウダーが喉に詰まって窒息しそうなくらいキラキラしてる。コールやらMIXやら口上やらたくさんできるし、ぜひセットリストのレギュラー入りしてほしいなぁ。あと、阿部くんに目が釘付けで他がまったく見えないので、動画をください……。この曲はキャラクターソングらしいキャラクターソングだと思っていたけれども、ぜんハリが歌っている姿を見ているとそういう文脈から切り離したところで、また新たな魅力を放つ曲。ぜんハリでは全員曲になっているのも迫力が増して好き。

 全力で勘違いしておく。この日は、緑推しの友達が欠席していたので、緑のキンブレを代理で振っていたんだけれども、「奇跡のYES」あたりで気が付いてくれたみたいだった。間奏で緑の矢を真正面から放ったら、笠井くんの放った矢と、ぴったり真ん中でランデブーしたんじゃないかな。緑推しは私をキンブレで刺すべきだなっていうくらい、笠井くんに遊んでもらった。「ビーバイブレーション」も例のごとく踊ってたら、いつもよりクシャッと苦笑してくれて、いつもは目は合わないこと多いんだけれども、この日は目を合せて笑ってくれて、私はいまアイドルの笑顔に貢献しているんだ~~という、ファンとして最高の幸せを感じることができました。特典会で「緑推しの友達の代理だよ?」とは言ったけど、今までのなんとなく近寄るの怖いイケメンというイメージが覆されて、好青年すぎる好青年なことが分かってきた。阿部くんが懐くのも頷ける。前の週に初めてサインに行ったとき、「しげちゃんの特典会初めてなの~」って初めてのくせに馴れ馴れしいテンションで行っても「そうだねー!?」って優しかったし、そのあとに「今後ともよろしくお願いします」ってやたら丁寧だったのも素敵だった。あと、ねぇねぇポーズの裾を引っ張ったときに見えた背中がかっこよくて、これが巷で噂のリアコ製造機……!!!……というここまでの話は、まぁ半分くらいは私の脳内の作り話かな。

 笠井くんの特典会に並んでいるとき、阿部くんがvineを撮っているのが見えて、かわいいぃいいいいいって半狂乱になったのは懺悔。あと、特典会が終わって捌けるときに、写真に夢中でバイバイを怠ったのは、本当に反省している。どんな素晴らしいコース料理を食べたとしてもデザートがダメだと全部がイマイチだった気がしちゃうでしょう。イベント最後の推し事を怠って、推しに「今日もいい仕事をしてくれてありがとう~~~」っていう感謝の気持ちを伝え忘れたのは、大失態すぎて、やや落ち込んだ。写真で舌ペロしてくれてて、夢中になるくらい可愛かったんだもん。

 8月に深澤くんが休んだときは、なんかあったらどうしようっていう不安がバレバレだったのに、全然そういうのがなくて、すごいなぁと思った。ちょっとしたミスがあっても、ぐいぐい流せる勢いがあって、楽しかった。ハーフ暴走もぼちぼち慣れてきて、「しげさんちゅっちゅっ!」とか定着してきたし、イイ感じにやりたい放題。ぜんハリMIXと通常のMIXがやや入り乱れるのも、それはそれでいいかな。

 名古屋大阪、がんばってね。私は16,17に行けるように13は必死に働くと思います、たぶん。21日までは代理とか言いつつ、真面目に緑も振って真正面のときとか、緑推しから刺されそうな勢いで私から爆レスするので、どうぞよしなに。とはいえ基本は赤だし、赤のキンブレを足して火力を強めようかとも思ったりしていて、装備はいつでも悩ましい。7月の六本木でしか青を振ったことないから、もう1回くらい青も振りたいしなぁ。