MEMOS

ちょっと書き留めたかったことなど。

LIVE ACT "BLAZE BLUE ~CONTINUUM SHIFT~"

8/10(木)-14(日)@新宿村LIVE

 2.5次元舞台に初めて行った。

 全8公演のうち、8/10、8/11マチネ、8/12、8/13ソワレ、8/14ソワレの5回を拝見しました。当初は初日と楽の2回の予定だったのに、2日目のチケットを追加でとり、2日目に飛躍的に良くなっていたので、勢いあまって、3日目、4日目は当日券で入った。

 プロジェクションマッピングと音響に合わせたアクション、高低差のあるステージで繰り広げられる殺陣がウリらしい。メインの俳優陣、アンサンブルの俳優陣、ともによく動いていてすごいな~と思った。

 初日は映像が上手く出なかったようで、なにがしたいのかよく分からなかった。初日だったからか、そういった事情があったからかは分からないけれども、俳優陣も全体的に硬くて、声も出ていなかったりキツそうだったりで、大丈夫かしらと翌日以降がやや不安になった。

 2日目は映像も出て改善された。とはいえ、あの映像、1,4,5,7列目で観劇した感じだと、7列目以降にならないとキレイに見えないのでは、という感じがした。もともと銀劇でやった舞台だから、そっちだといいのかもしれないけど、ここでやるにはちょっと難。音響照明も、もうちょっとなんとかならなかったのか。

 あと、全体的にテンポがすごく早い。喋るのも早いし、間がなくて、ついていくの大変だった。わりと2.5次元を見ている人に聞いたら、そういう風には思わないみたい?だったので、私が普段見ている芝居と傾向が違うんだなと思った。

 全体的には3日目が個人的には1番良かったような気がする。照明や音響も整ってたし、緊張を保ちながらもリラックスしていた。

3日目の日替わりパートで森Pが流れを変えたのは良かった一方で、緊張感が薄れすぎてしまったなとは思った。4日目も悪くはなかったけれど緊張感が取り戻せていないのは明らかだった。千秋楽は解放感が先立ってしまっているのと客席との馴れ合い感が生まれてしまっている印象でゆるゆる。アドリブとかガンガン入るのはいいんだけれども、だからこそ、締めるところをもっと締めていかないと散らかってしまってもったいない。期待していた熱量の半分もなかったので残念だった。

 この作品だけをもって、2.5次元舞台が好みじゃないと言えるわけではないんだろうけれども、現代劇だったら、やはり新国立劇場とか東京芸術劇場とか世田谷パブリックシアター本多劇場とかシアターコクーンとかアゴラ劇場とかFTとかにいく方が私の求める演劇が見られそう。

 とはいえ、私は阿部くんが毎日頑張っていて、毎日一皮ずつ剥けていくのが見られたので、その時点で大満足という激甘おたくなわけでして。

 初日は芝居らしい芝居を教わった形跡が認められて、殺陣も頑張ってて、手足長い、脚細い、スタイルいい、声も思ってたよりちゃんと聞こえて、でもミスすると表情に出ちゃうのが可愛いし、カテコの挨拶も愛嬌あったし、最高。楽しんでお芝居しているのが伝わってきて、なんか良かったなーと思った。変態なのはキャラが変態だからなのか、中の人が変態だからなのか、どっちなのか分からないけど、変態可愛い。

 2日目は初日よりキャラっぽくなってて、変態度が下がって喋り方の粘りが少しなくなった。ツバキちゃんとのシーン、かっこいいっていうか、ライブで客席を見渡しながらたまに見せている慈愛の笑みで生きれる。カテコの殺陣で刀を落としちゃったのも天使。

 3日目はかっこ良さが増した。ラグナとの戦闘シーンで背面納刀盛大にミスしたけど、その後リカバーしたときの気迫がマジよかった。この日のジンは殺陣もキレキレで一番かっこよかった。カテコのときに前日に刀を落としたからか、とてもとても丁寧なのも可愛いすぎた。

 4日目は背面納刀やめてたのが事情は察するけどやや残念。開演前アナウンスと日替わりパートがジンくんの担当で、盛りだくさん最高でした。カテコのときに私の斜め後ろを数秒見つめていたのが、どうしようもなく可愛くて死。ツバキちゃんとの会話シーンはこの日は手を取っていた気がする。

 5日目は背面納刀を本編でやめたぶん、カテコでチャレンジしていて、その心意気に改めて惚れた。7割くらい成功なんだろうか。5回目ともなると台詞がだいぶ頭に入ってしまうので、ところどころ口パクしてたんだけれども、ツバキちゃんとの会話シーンで指切りして頭ぽんってしてて、かわいいかっこいい死にたい死ねない最高だなーってしばらく浸ってしまって台詞抜けた。終わったあとに、楽しそうで、安心した表情をしていた。おつかれさまでした……。

 総括すると、阿部くんが出てなかったらそもそも観に行かなかっただろうけど、彼のおかげでこういう舞台もあることが分かって勉強になって、毎日阿部くんが観られてすごくすごくすごく幸せで最高のステージでした。

 明日から仕事がんばろうっと。